株の証券口座選びのポイントは情報量

ネット証券選びのポイントは情報量をチェックする


こんばんは。前回の記事では、株のネット証券口座の手数料とおすすめの証券会社を紹介しました。

基本的にはどの会社も出金手数料は無料で、入金も提携している銀行に、インターネットバンキングでの入金なら手数料は無料でした。

今回は、ネット証券口座を選ぶ際のポイントとして、証券会社から得られる投資情報の充実度について書きます。

これらもよい銘柄選び、収益を得るうえでとっても大事です!

投資において、情報収集はとても重要なスキルで、これで稼げるかどうか決まるくらい大事なポイントです。

株式投資の銘柄選びの基本


よい銘柄選びの基本は、①業績のいい会社を探して、②それを安い株価で買う、ということです。

そこで、業績の情報や株価の情報が必要というわけです。幸いなことにそれらの情報は、ネット証券がたくさん提供してくれています。

株の情報はヤフーなどのポータルサイトでも見ることができますが、速さや充実度ではやはり、ネット証券が勝るでしょう。

ネット証券の株の情報はただ単に情報としてあるだけでなく、見やすく整理されているので、投資には欠かせない情報となっています。

わたしの使っているマネックス証券は、特に初心者にもわかりやすく情報量が豊富なことがっ定評になっています。

株式投資のネット証券は情報の宝庫!


投資情報の基本的な調べ方は、調べたい銘柄の名前か証券コードを入力して検索します。
すると、その銘柄に関する様々な情報を見れます。

銘柄コードというのは、銘柄ごとについている4桁の番号で、このコードを使えば銘柄を間違えることも防げます。もちろん、企業名からでも検索できますのでだいじょうぶ。

では、実際に気になる会社がどうなのかを調べてみましょう。

その会社の設立年や沿革などの基本プロフィールや数年分の業績推移はもちろん、その会社に関するニュース、値動き、株価チャートなど、ネット証券によって見れる情報は様々です。

株主にとっての大きな魅力である株主優待の情報も、ここでチェックできます。
株主優待の情報は優待の内容はもちろん、優待をもらうのに必要な情報も載っており、中にあは権利確定日などがカレンダーになっているサイトもあります。

株主優待は確実に権利確定日まで株を保有することが必要なため、これも株主には嬉しいサービスですね。

会社によっては、有料登録によって得られる情報やツールもあって、たくさんリリースされていますが、初めのうちは無料でも必要十分です。
まずは情報をしっかり見れるようになることが最優先です。

次回は、おすすめのネット証券とそれぞれで使える情報ツールの特徴を書いていきます。
なるべく、いろんな会社のHPを見て、情報を見るのに慣れておくといいですね。
先にも少し触れたマネックス証券は分析ツールなども非常に豊富なので、まずはそこから見ていくのもよいでしょう。

株式投資はいかに情報を活用するかで成果が決まる

株式投資で稼ぐには情報収集と分析がとても重要です。いかに早く有力な銘柄を見つけて分析し、売買できるかかポイントとなります。

そのためには、投資情報やサイトの分析・比較ツールを有効活用して効果的に情報を扱えるスキルが必要です。

メインの証券サイトを決めたらそのサイトの投資情報やツールを積極的に使い、慣れていきましょう。