仕事や家事で忙しい人でもできる、長期投資、インデックス投資の方法をイチから解説します。

  1. インデックス投資
  2. 1 view

インデックス投資を始める前の生活防衛資金とは

インデックス投資を始める前に大事なことは

インデックス投資は、インデックスファンドという投資信託を定期的に積み立てることで、資産形成を行う投資法です。

インデックス投資なら、市場の暴落などのリスクを効果的に抑えつつ、時間をかけて着実な資産形成ができるという優れた投資法であり、投資初心者でもかんたんに実行できます。
実際、インデックス投資はやることがとても少ないのです。

しかし、いくらかんたんといっても実際にインデックス投資を始める前には、必ずやるべき準備があります。
この準備こそがインデックス投資を成功させて、大きな資産形成を実現する大きなポイントです。

インデックス投資を始めるステップにはいくつかありますが、その中でも外せないポイント、それは生活防衛資金の設定です。
生活防衛資金の適切な設定は投資を継続できるかどうかに大きく関わります。

生活防衛資金とはなにか、そしてどう生活防衛資金を設定するかをこの記事では紹介していきます。

何が起きても生活を守るための生活防衛資金を作る

インデックス投資を始める前に、やっておかなければならないことがあります。それは、「今現在の家計の状態を把握すること」そして、「生活防衛資金の設定」です。

「生活防衛資金」とは会社でリストラにあったり、災害が起こったり、病気で入院するなど何か起きても、自分と家族の生活をしっかりと守るための資金です。なにかあった時のための備えですね。

さてこの「生活防衛資金」、いったいどれくらいあれば安心といえるでしょう?用意するとなれば、それなりの目安が欲しいところですよね。

ひとつの目安としては「生活費の2年分」を、銀行預金などいつでも引き出せる流動性の高い金融商品で確保することが望ましいと言われています。

なにかあったときに、いくらあると安心かは人によって違うのでハッキリは言えませんが、おおよそ生活費2年分、あるいは1年分あれば余裕を感じられるのではないでしょうか?

投資を始める前の大事な意識は「安全確保」である

生活防衛資金という考え方は、インデックス投資に限らず、個別株投資をするときでもどんな投資でも必要です。

投資を始めるときは、人間どうしても「どれだけ儲けられるか」というリターンに注目しがちです。これは仕方のないことです。
目も前にお金を稼ぐチャンスがあれば、一刻も早く飛びつきたいのが人間の抑えがたい欲求であることは事実ですし、投資で大きな損を出してしまう大きな要因でもあります。

そして、お金を稼ぐたい欲求があればこそ、経済は成長し投資の恩恵を受けられるのです。

しかし、投資というのは常に大なり小なりリスクを抱えるものです。

失業、病気、災害など最悪のケースが起こっても、絶対に自分と家族の生活を守るという一点を一番のベースにして投資戦略、投資プランは考えるべきなのです。

今の家計が赤字なら、投資の前に赤字を改善すること

生活防衛資金を確保する前に、まずは今の家計のチェックも欠かせません。投資を始める前に最もすべきことが、家計の把握です。

毎月の生活費が収入を超えている場合は、底に穴が空いているバケツのようなもの。どんなに効率よく水を足しても(効率的に投資しても)、水(資産)は、一向にたまらないのです。

もし今の家計のバランスがマイナス、赤字なら投資をしている場合ではありません。一刻も早く生活を見直して赤字を改善すべきです。

もし仮に、家計が赤字の状態で強引に投資を始めたとしても、もともと余裕のない状態から投資額をねん出するのは困難です。

それに家計が少しでもグラついたり、市場が暴落したときは、投資していることが不安になって、インデックス投資をやめてしまうことも十分に考えられます。

インデックス投資を続けるために、まず最初にやるべきは家計の見直し、そして必要ならば赤字の改善です。

生活防衛資金を貯めつつ投資を始めるのもアリ

皆さんの中には、インデックス投資で資産を殖やして、赤字の家計を逆転してプラスにしたいと思う方もいるかもしれません。

しかし、インデックス投資による資産形成は、手間がかからない割には長い時間がかかります。インデックス投資は一発逆転の大儲け狙いには向かないのです。

では、貯金がなくて生活防衛資金がなかったら投資ができないのかというと、そうではありません。「生活防衛資金を貯めながら投資をする」こともひとつの手段なのです。

例えば、毎月の収入から2万円を投資できるなら、1万円を生活防衛資金の預貯金に、残りの一万円をインデックス投資に回しましょう。これなら、生活防衛資金を作りながらもインデックス投資で資産形成をすることができます。

インデックス投資は早く始めたほうが有利

インデックス投資は効果的にリスクを抑えながらかつ、大きな資産形成が可能な投資手法です。

ただ、リスクを抑えながら資産形成を着実にするためには、「長い期間を投資する」ことが必要です。

長い時間が必要ならば当然、インデックス投資は早く始めたほうが有利です。

このことを考えると、生活防衛資金がなくとも毎月数千円でもいいから、インデックス投資は始めるべきでしょう。まさに「時は金なり」なのです。

インデックス投資の最近記事

  1. 優良インデックスファンド選びの3大ポイント

  2. インデックス投資に向いた証券口座とは

  3. インデックス投資は本当に「楽ちん」なのか?

  4. ドルコスト平均法のメリットとデメリット

  5. インデックス投資の3つの鉄則

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP